スライドできる間仕切りのアイデアbest5 - ライフスタイルに合わせた柔軟な空間!

Zapytanie ofertowe

Numer jest nieprawidłowy. Sprawdź kod kraju, numer kierunkowy i numer telefonu.
By clicking Wyślij I confirm I have read the Polityka prywatności & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future

スライドできる間仕切りのアイデアbest5 – ライフスタイルに合わせた柔軟な空間!

K.Matsunaga K.Matsunaga
Projekty,  Sypialnia zaprojektowane przez 山本嘉寛建築設計事務所 YYAA, Nowoczesny
Loading admin actions …

間仕切り、といえば「壁」をイメージする方も多いと思います。ですが、「壁」はきちんと空間を分けられる代わりに、一度作ってしまうと取り払うのがなかなか難しい場合も。そのため、LDKなどを一つの空間として大きくとる現代の住まいも増えています。ライフスタイルが柔軟になるように、間取りも柔軟に対応できれば、限られた住まいの空間も有効的に使うことが可能です。今回ご紹介するのは、間仕切りのアイデアbest5。スライドできる扉やパネルを使った、アイデアのある空間をみてみましょう!

ARCHIXXX眞野サトル建築デザイン室の手がけたこちらの家は、京都府の古くからある住宅地にある家のリノベーションで生まれた住宅です。元は機織り工場から倉庫として転用された建物を、住宅にするというプロジェクト。木造であり、元の建物の味わいを生かしながら現代の住まいとして誕生しました。暖房効率を高めるためにと設けられたポリカの建具は、ダイニングとスタディコーナーを仕切ります。広々とした大空間としてはもちろん、夜はふわりと明かりを灯すまるで照明のような存在感も魅力があります。本住宅については「京丹後のリノベーション」で他の写真をご覧いただけます。

オフィス用の空間を住宅へリノベーション

吉田裕一建築設計事務所の手がけたこちらの家は、元々はオフィスとして想定されていたビルの一室をリノベーションした住まいです。まっさらな「箱」の中に、住居として生活をするために必要な設備や空間をレイアウトされました。中心にベッドルーム、その周りに設備を配置した回遊型のプランは、無駄なく空間を利用しています。ベッド周辺はスライド建具で仕切ることで、壁を作らずに部屋を作る有効的な間取りとなりました。本住宅については「空間の価値と可能性を高めたリノベーション」で詳細をご紹介しています。

子どもたちがすくすく育つリノベーション

株式会社エキップの手がけたこちらの家は、ご夫婦とお子様4人の大家族のためのリノベーションで生まれた住まいです。マンションの一室を、大部分を下地から改装した大型リノベーションでした。お子様たちが将来大きくなった時に柔軟に使えるような、フレキシブルなプランを採用。現在は遊び心のあるワクワクしたスペースを設けています。リビングと子供部屋の間はルーバーの引き戸で仕切れるようになっており、完全に隔離はせずとも空間を上手に分けられるようになっています。本住宅については「望楼の家 すくすくリノベーションvol.10」で他の写真をご覧いただくことができます。

子育て世代のフレキシブルなリノベーション

三浦喜世建築設計事務所の手がけたこちらの家は、子育て世代のマンションをリノベーションした住まいです。マンションの躯体であるコンクリートを生かしながら、木材などを使って温もりのある雰囲気も両立させたインテリアです。木目を生かしたアクセントウォールと、スライドできる引き戸を組み合わせた間取りを採用し、開けると広々、閉めても色が調和した独立の空間を作ります。動かない壁を上手に利用したフレキシブルな間取りが魅力です。本住宅については「子育て世代のマンションリノベーション」で他の写真をご覧になることができます。

光を届けるリノベーション住宅

山本嘉寛建築設計事務所 YYAAの手がけたこちらの家は、3LDKのマンションをリノベーションした住まいです。既存のマンションでは、しっかりと壁で仕切られ、部屋数はあるものの部屋によっては暗かったり、空間も中途半端になってしまうことが多いでしょう。リノベーションによって、壁を取り払い光を内部にも届けられるようになりました。鴨居を巡らせてスライド建具を設置し、リビングとベッドルームは柔軟に仕切りができるようになっています。ポリカーボネートの素材を使うことで、窓のない部屋でも明るさは確保ができるのが魅力です。本住宅については「着替える家」で他の写真をご覧いただくことができます。

▶homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!◀

※理想の建築家を見つけるための建築家募集ページ


Projekty,  Dom szeregowy zaprojektowane przez GK Architects Ltd, Nowoczesny

Chcesz zbudować lub wyposażyć dom?
Skontaktuj się z nami!

Znajdź inspirację do Twojego domu