Projekty,  Kuchnia zaprojektowane przez atelier m

光で溢れる中庭を囲う住まい

Kanako.K Kanako.K
Google+
Loading admin actions …

住まいのフォルムを決めるポイントの一つに「敷地のロケーション」というのも影響があるのかもしれません。たとえば角地なら十分な太陽の光や風通しがいいという利点がありながらも、外部からの視線を受けやすい場所でもあります。ご紹介するのは、ちょっぴり交通量も多いという角地に建つ住まい。ATELIER Mが手掛けるこちらの「長田の家」は、真っ白な外壁に複雑にも思える特徴的なカットを施された個性的なフォルムの外観をしています。シンプルながらも道行く人の気を引いてしまいそうな存在感です。角地というロケーションから生まれた”閉鎖的だけど開放的”な相反する要素が詰まった住まいです。

ダイアモンドカットのような外観

敷地があるのは大阪府東大阪市の住宅地。角地に位置した本住宅は通りから見渡すとちょっぴり閉鎖的で真っ白な外壁が特徴的です。大型トラックも頻繁に通るというロケーションから最小限に抑えられた開口。開口の少ないプライバシー性の高いシンプルな外観ながらも迫り出した二階のフォルムによって生まれる陰影が個性的なフォルムを一層印象的で存在感を感じることができます。

光中庭に面した寛ぎの空間

閉鎖的な外観から一転、光庭に面した明るいリビング・ダイニングスペース。ホワイトカラーをベースにナチュラルトーンのウッドカラーがシンプルですっきりとしたインテリアです。緑の芝生が敷き詰められた中庭と室内を隔てるのはワイドな大開口。コの字型の平面プランでプライバシー性のある配置によって日中はもちろん、夜にもカーテンいらずの開放的な住空間に。

プライバシーのあるパブリックスペース

ダイニングスペースから中庭を望むと隣り合わせに連続した和室を見渡すことができます。中庭を囲うように配置されたリビング・ダイニングスペース、そして和室は同じ中庭を共有しながら光と風の流れ込む気持ちのいい住空間です。家族が思い思いに過ごせる場所が一体感を感じることできるプランは程よい距離感を保ちつつコミュニケーションの図れる住まいです。

居心地のいいファミリースペース

階段を上がると広がるのは家族が思い思い過ごせるファミリースペース。小さなカウンター式のワークデスクスペース足元にはランダムに設けられた小窓が。外部から差し込む光にちょっとした変化を生む豊かな住空間に。

フレキシブルな子ども室

ベッドがいくつか並んでも悠々のスペースを確保した子ども室。子どもの成長に合わせて分節したり一体化させたりと、フレキシブルに活用することのできる空間です。いずれご夫婦だけの住まいになった際にもまた空間を変化させることも可能です。シンプルなインテリアで長く世代を限らず使いやすい住空間です。

Projekty,  Dom szeregowy zaprojektowane przez GK Architects Ltd

Chcesz zbudować lub wyposażyć dom? Skontaktuj się z nami!

Darmowa konsultacja

Znajdź inspirację do Twojego domu